8/15(水)2次公募の補助金交付決定事業者一覧が公開されました。

【今回弊社で支援させて頂いた企業様の、100%が交付決定の採択をされました。】

今回一次二次採択結果をもとに採択されるポイントは「補助事業者様の現状の課題を明確にし導入するITツールでその課題をずばり解決する」という事業計画を作成することです。これができれば、あとは書類不備がなければ不採択になることは現状、ほぼありません。(今後補助金の予算が少なくなれば状況は変わる可能性はもちろんあります)

◎2次公募の採択件数は何件だったのか?
◎あと何社、全国で採択されるのか?
 
弊社で調べた数値によると、
1次公募の採択件数は全国で、9,248件です。
2次公募の採択数は、11,633件でした。

合計で20,881件です。

今回のIT導入補助金は予算が500億円ついています。
当初、13万件が採択予定との資料もありましたが1次公募段階では中小企業庁によると1年で10万件程度を見込んでいるとのことでした。

つまり、あと約8万件の予算が残っている計算になります。
 
現段階で、10月中旬締切予定の3次公募までは公募されることが決まっていますが申請ペースを確認していると10万者に届かない可能性が高くなっています。

また、IT導入補助金の事務局のページには『公募の回数は、原則として3回としますが、採択予定数に満たない場合には追加公募を実施することとします。』と書かれています。残り予算額から考えれば、4次公募の可能性はかなり高いと思われます。(公募期間:10月下旬~12月?)

もちろん、3次公募も10月中旬が申請締切ですので、まだまだ間に合います。
ITツールを導入して売上アップさせたい、社内業務の効率をあげたい、などお考えの企業ご担当者様、専門のコンサルタントがおりますので、まずはご相談だけでも問題ございません。ぜひお気軽にご連絡をお待ちしております。